[ 掲載 ] デジマイズム スターバックスに学ぶ新規事業の育て方(1)パーパスの意義と見つけ方



NTTデータのマーケティングDXメディア デジマイズム主催「日本スターバックスのつくりかた」と題した対談に、弊社代表梅本龍夫が登壇しました。さまざまな企業の事業・組織開発を支援する櫻井亮さんとの対談記事です。ライターは、梅本がスターバックスの経営から得て独自にまとめあげた経営のセオリーを広く世に伝えるべく結成した、「チームPC8」のやつづかえりさん。


本対談は3回掲載予定の第一回。初回はミッション・ビジョンとパーパスの関係、その重要性についてのお話です。是非ご覧ください。


記事:スターバックスに学ぶ新規事業の育て方(1)パーパスの意義と見つけ方



記事目次

  • 「パーパス」に対するよくある疑問

  • スターバックスの「第2創業」を促したハワード・シュルツの原体験

  • リーダーと共にビジョンを磨くフォロワーがいて、スターバックスの成功がある

  • メンバーはリーダーではなくビジョンやパーパスのもとに結集する

  • パーパスがないと感じたら“源”を探すところから