©2019 iGRAM Inc.

​会社概要

代表

umemoto.jpg

iGRAM代表取締役 組織変容ナビゲーター

立教大学 大学院21世紀社会デザイン研究科教授

梅本 龍夫 / うめもと たつお

  • Facebook
  • Twitter

​アライアンス・パートナー

tukamoto.jpg

ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社 代表取締役
一般社団法人企業間フューチャーセンター代表理事
越境プロデューサー

塚本 恭之 / つかもと やすゆき

大手電子機器メーカーにて、経営企画、事業企画、子会社経営戦略室長などを歴任。他方、在任中よりプロボノ・コンサルティング・ネットワークLLPにて理事を務め、スモールビジネスのコンサルティングを100社以上実践する。

 

2014年にプロボノを人材育成に活用する会社、ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社を設立。代表取締役に就任。更には多くのフューチャーセンター等に参画し、その企画からファシリテーションまでを一気通貫で行う。
 

2017年には企業間フューチャーセンターの代表理事に就任。現在は、企業向けコンサルティング(経営革新、事業戦略等)、人材育成、ワークショップ・セッションなどのファシリテーションなどで活躍中。


プロボノやフューチャーセンター、複業支援等の活動を通じて、人材が組織や固定概念を越境して、社会に価値を生み出す”ナレッジ・シェアリング”の活動を支援する。


中小企業大学校講師 
経済産業省登録 中小企業診断士
情報処理技術者(ITストラテジスト、システム監査技術者、等)

201707_yamada tomohiro S.jpg

チェンジ・マネジメント株式会社 代表取締役

山田  智大 / やまだ ともひろ

1999年 慶應義塾大学大学院理工学研究科(管理工学専攻)修了後、アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア株式会社)に入社。

人と組織の変革を担当するチェンジマネジメントグループに所属し、理念の浸透や組織改革のコンサルティングに従事。 

2005年 人事コンサルティング・研修を行う会社に転職。キャリアカウンセリングやコーチングなどを学び、研修講師としてのキャリアをスタートする。その後、スタートアップから関わっていた研修会社に移り、コンサルタントとして研修コンテンツの開発から研修講師など、1,000 回以上の研修・コンサルティングを実施。

2018年3月に、チェンジ・マネジメント株式会社を設立。組織で働く方々が、「自ら理想を描き、行動をつみかさねる」ためにはどうすればよいかを、組織・企業文化・個人・ビジネスプロセスなど様々な視点から追求している。

​専門分野:次世代経営者育成、リーダーシップ開発、マネジメント研修、階層別研修(管理職、係長、主任、中堅社員等)、1on1マネジメント研修、タレントマネジメント、360度評価のフィードバック、キャリアビジョン構築 など

​共同研究パートナー

ishiyama.jpg

石山 恒貴 / いしやま のぶたか

一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。一橋大学卒業後、NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会理事、フリーランス協会アドバイザリーボード、早稲田大学 大学総合研究センター招聘研究員、一般社団法人トライセクター顧問、NPOキャリア権推進ネットワーク授業開発委員長、一般社団法人ソーシャリスト21st理事、一般社団法人全国産業人能力開発団体連合会特別会員。

主な著書:「越境的学習のメカニズム」福村出版、「パラレルキャリアを始めよう!」ダイヤモンド社、「会社人生を後悔しない40代からの仕事術」(パーソル総研と共著)ダイヤモンド社


主な論文:Role of knowledge brokers in communities of practice in Japan, Journal of Knowledge Management, Vol.20,No.6,2016.

法政大学大学院政策創造研究科教授

jun yamaguchi_MG_4124.jpg

山口 淳 / やまぐち じゅん

東京大学経済学部卒業後、東京ガス株式会社に入社。
経営企画部門や経理・財務部門で、中期計画策定、構造改革プロジェクト、会計システム導入プロジェクト、予算編成・執行管理、グループ会社業績評価制度構築などに従事。

その後、ヒトの持つ知識や知恵を活かすためのマネジメントのあり方を明らかにしたいという考えから、改善活動のマネジメントを研究テーマとし、慶應義塾大学大学院経営管理研究科後期博士課程に進学。
慶應義塾大学大学院経営管理研究科後期博士課程修了。博士(経営学)

専門分野:生産政策、オペレーションズ・マネジメント、改善活動のマネジメント、改善活動とマネジメント・コントロール


主な論文:改善活動の活性状態に関するフレームワークの提案;経営情報学会誌, vol.26, No.4. pp.241‐271 ; 2018/3
Study on Standstill Conditions in Kaizen Activity–Through Case Studies of Two Companies in their Long-term Efforts –;Industrial Engineering & Management Systems ,vol16 ,No.1., pp.80-91, 2017/3,

東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科  
東京工科大学 大学院 バイオ・情報・メディア研究科 アントレプレナー専攻

専任講師