top of page

[ 掲載 ] NTTファシリティーズジャーナル デジタル イノベーションの起点は「フラットなコミュニケーション」 今、オフィスに「サードプレイス」が必要な理由



NTTファシリティーズジャーナルデジタルに、弊社代表梅本龍夫のインタビュー記事が掲載されました。是非ご覧ください。





 

イノベーションやウェルビーイングを促すオフィスのあり方が模索される昨今、サードプレイスの要素をオフィスに取り入れる取り組みが広がっています。「オフィスのサードプレイス化」は、組織やビジネスにどのような効果をもたらすのでしょうか。経営コンサルタントであり、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科客員教授としてサードプレイスについて研究する梅本龍夫さんに伺いました。


 

記事目次

  • 人々の分断が進む今、サードプレイスは社会課題解決の原動力になりうる

  • サードプレイスの形成に欠かせない「中間領域」

  • サードプレイスには日本社会を革新する力が秘められている







Comments


bottom of page