[ 掲載 ] スターバックスに学ぶマーケティングの本質【後編】 “未知の体験”を伝えるマーケティングとは



NTTデータのマーケティングDXメディア デジマイズムにて、弊社代表梅本龍夫とNTTデータSDDX事業部長を務める内山尚幸さんによる「マーケティング」をテーマに特別対談が行われました。MAHO-LA CREATIVE ㈱ 代表の櫻井亮さんがファシリテーターを務めてくださいました。


6月28日に掲載された後編では、新たな顧客体験を広げていくために必要な取り組みについて語っています。是非、ご覧ください。



記事目次

  • 個人的な「体験」の重要性、それを共有する「対話」

  • 成果と夢をともに追いかけることのできる、お客さま企業との関係性とは

  • 心地よい顧客体験を提供する、デジタルと人の共存


スターバックスに学ぶマーケティングの本質【後編】 “未知の体験”を伝えるマーケティングとは



デジマイズム 特別対談「マーケティング」

前編:スターバックスに学ぶマーケティングの本質【前編】 喫茶店の概念を変えたマーケティング戦略とは

後編:スターバックスに学ぶマーケティングの本質【後編】 “未知の体験”を伝えるマーケティングとは