[ 掲載 ] スターバックスに学ぶマーケティングの本質【前編】 喫茶店の概念を変えたマーケティング戦略とは

更新日:3 日前



NTTデータのマーケティングDXメディア デジマイズムにて、弊社代表梅本龍夫とNTTデータSDDX事業部長を務める内山尚幸さんによる「マーケティング」をテーマに特別対談が行われました。MAHO-LA CREATIVE ㈱ 代表の櫻井亮さんがファシリテーターを務めてくださいました。


5月16日に掲載された前編では、スターバックスやNTTデータのマーケティングに対する捉え方やその戦略について語っています。是非、ご覧ください。



記事目次

  • 新たなセグメントを作り出したスターバックス

  • スターバックスは最初から「インフルエンサーマーケティング」を行っていた

  • ”質の良いモノづくり”もマーケティング活動


デジマイズム  特別対談「マーケティング」

前編:スターバックスに学ぶマーケティングの本質【前編】 喫茶店の概念を変えたマーケティング戦略とは

後編:スターバックスに学ぶマーケティングの本質【後編】 “未知の体験”を伝えるマーケティングとは