©2020 iGRAM Inc.

共同研究パートナーに山口氏

共同研究パートナーとして、東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 専任講師 山口 淳(やまぐちじゅん)氏にご参加いただくこととなりました。


山口氏の研究教育活動の一環として、弊社代表梅本龍夫著『日本スターバックス物語―はじめて明かされる個性派集団の挑戦』(早川書房 2015)のケーススタディ(事例研究)用の基礎資料化を進めていきます。本ケース完成後は、ビジネススクールなどの大学院や企業研修の場などで、活用されることが期待されます。


共同研究パートナー 山口 淳(やまぐちじゅん)




「スターバックス、なんか持ってる」

リーダーのこの一言からすべては始まった。

「アメリカのコーヒーは薄くてまずい」

「チェーン店で1杯200円以上払うわけない」――。

そんな日本の常識を覆し、スターバックスを日本で成功させた人びとの熱き闘い。


スターバックス コーヒー ジャパンの立ち上げプロジェクトの総責任者を務めた弊社梅本により語られる実際に起こった「スターバックス物語」。早川書房の書籍&雑誌コンテンツを配信する「Hayakawa Books & Magazines(β)」にて、弊社代表梅本龍夫著『日本スターバックス物語──はじめて明かされる個性派集団の挑戦』の配信もスタートしています。



書籍詳細

日本スターバックス物語──はじめて明かされる個性派集団の挑戦