[ 登壇 ] Design Camp2020「文化の居場所を考える」



大和ハウス工業株式会社presents Design Camp2020「文化の居場所を考える」シリーズ「社会デザインの行方」の講師として、弊社代表 梅本龍夫が登壇いたします。



シリーズ「社会デザインの行方」(全3回)

社会あるいは社会デザインについて、3つの視点から考えていきます。一つ目は都市、2つ目は地方、3つめは世界あるいは地球。それぞれ様々な課題と可能性を抱えていますし、互いに深く関連しています。このため、補助線として、ⅰサードプレイス、ⅱマルチハビテーション/パラレルライフ、ⅲSDG’sというキーワードから紐解いていきます。



11月5日 18:30-20:00 社会デザイン①(都市)

「新しい生活様式でのサードプレイス -課題と可能性」

講師:梅本龍夫 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科客員教授

講師:高宮知数立教大学社会デザイン研究所研究員

その他プログラム詳細については、立教大学 社会デザイン研究所の詳細ページをご確認ください。


プログラム詳細・お申し込み

©2020 iGRAM Inc.