[登壇] AI革命時代のマインドフルネス~スタンフォード×鎌倉でヒトの進化を考える

最終更新: 4月10日

10月1日(火)、COMEMO by NIKKEI 、日経ビジネススクール主催のセッションにに弊社代表 梅本龍夫が登壇いたします。シリコンバレーで注目を浴びる「マインドフルネス」を、日本のビジネスパーソンが深く楽しく理解し、そして体感するためのグローバルかつアットホームなセッションです。ぜひご参加ください。



開催概要

■主催:COMEMO by NIKKEI 日経ビジネススクール

■日時:10月1日(火) 開場 18:30 開演19:00

■場所:グローバルビジネスハブ東京

  (東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)

■参加費 : 一般 3,000円

日経電子版有料会員割引 2,500円

note投稿割引 2,000円

学生 1,000円

■定員  :60名



タイムテーブル

開場 18:30

開演 19:00

トークセッション

  スタンフォード大学「マインドフルネス教室」主宰・心理学博士(ハーバード大学):スティーブン・マーフィー重松(しげまつ)氏

  一般社団法人Zen2.0 代表理事:宍戸 幹央(ししど みきお)氏

  立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 教授:梅本 龍夫氏(兼モデレーター)

交流会 21:00 終演 21:30



こんな方に特におすすめ!

  • マインドフルネスに興味がある方

  • マインドフルネスにより集中力・クリエイティビティを向上させたいビジネスパーソン

  • 人間らしさ、自分らしさなど「人の内面」「自己との対話」に興味がある方

  • 従業員の心の健康の維持に取り組まれている労務・福利厚生担当者

  • 企業内にマインドフルネスの導入を検討している労務・研修担当者


プログラムお申し込み




©2020 iGRAM Inc.