[登壇] ソーシャルデザイン集中講座 2021 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科×日経ビジネススクール


立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科と日経ビジネススクール共同で開催する「ソーシャルデザイン集中講座 2021」に弊社代表 梅本龍夫が登壇いたします。


本講座では「社会課題をビジネスの手法で解決する」注目のソーシャルビジネスを中心に、最新の事例を通じての解説に加え、理論と実践に優れた講師陣が毎回、講師とコーディネーターによる演習形式の授業を展開します。梅本は第7回の「経営組織戦略とソーシャルデザイン~新しいパラダイムを生み出すリーダーとフォロワーの物語」と、クラスコーディネーターを務めます。是非ご参加ください。


開催概要

■名称

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科×日経ビジネススクール Presents

ソーシャルデザイン集中講座 2021


■主催

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科、日経ビジネススクール


■日時

水曜クラス:7/21(水)~9/8(水)19:00~21:30

木曜クラス:7/22(木)~9/9(木) 初回のみ14:00~16:30、2回目から 19:00~21:30

土曜クラス:7/24(土)~ 9/11(土) 14:00~16:30

※全クラス8月11日(水)~14日(土)は休講

※全クラス合同のネットワーキングパーティー(オンライン開催)を9月11日(土)夜に実施予定


■申込締切

7/15(木)

※定員に達したクラスから、締め切り日に関わらず受け付け終了となります


■会場 オンライン


■定員

各クラス70名程度


■受講料金

49,500円(税込み)


講義の特徴

社会デザインの基礎を網羅


下記の主なテーマを網羅的に学びます。

(1) 戦略的CSR・CSV・CRM・パラレルキャリアなど企業と社会との関係性

(2) 最先端の経営組織も注目する「ソーシャル」「ネットワーク」「ソーシャル・キャピタル」などの概念と実際

(3) 現代のコミュニティデザインとしてのコミュニティビジネスやソーシャルビジネス、社会起業家

(4) 現代的重要性を増しているあらゆる場面での危機管理

(5) 以上の基礎をなす哲学や現代思想および社会の組織原理に関する知見



コーディネーター(担任)制

水曜クラス、木曜クラス、土曜クラスそれぞれにコーディネーター(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の先生)がつき、講義毎にイントロダクションとまとめを行います。


学びあう仲間との出会い

3クラス合同のオンラインネットワーキングパーティーを開催するほか、講義終了後(原則毎回)にZoom上での有志懇親会を行います。

参加は任意ですが、仲間との学びの振り返りや社会デザインを深く考える機会としてご活用ください。

なお懇親会への参加/不参加が受講効果に影響することはありませんのでご安心ください。

7回の講座終了後も、受講生が主体的に勉強会を継続的に開催するなど、業種業界を越えた絆が毎年生まれています。


プログラム詳細・お申込み